利用規約

第1章 総則

1.規約の目的及び適用

  1. 本EUSER利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、株式会社エンドユーザー(以下、「当社」といいます。)が当社ウェブサイト(第2条において定義します。)において「EUSER」の名称で運営するサービス(第2条において「当社サービス」として定義します。)に関して、当社サービスを提供・運営する当社とユーザー(第2条において定義します。)、及びユーザーへのサービス(第2条において定義します。)の提供を行う者との間の権利義務関係を定めることを目的とし、当社サービスの利用にかかる一切の取引・関係に適用されます。
  2. 当社が当社ウェブサイト上で随時掲載する当社サービスの利用等に関するルール、諸規定、お知らせ等は本規約の一部を構成するものとし、以下本規約内において本規約という場合には、特段の表示のない限り、これらを含むものとします。

2.定義

1.本規約において使用する主要な用語の定義は、次のとおりとします。
  1. (1)「SNS」とは、英語名でSocial Network Serviceの略称で、人的又は社会的なネットワークをインターネット上で構築するサービスを意味します。
  2. (2)「SNSアカウント」とは、SNSを利用するための利用登録されたアカウントを意味します。
  3. (3)「管理ツール」とは、ユーザーが当社サービスの提供する機能(申込情報の管理、収支状況の確認や、ユーザーとのコミュニケーション等を含みますがこれに限られません。)を利用するためのウェブツールを意味します。
  4. (4)「ユーザー」とは、第4条に基づき会員登録を行った個人、法人及びその他の団体を意味します。
  5. (5)「入札」とは、ユーザーが一番有利な条件を申し出た職人又はコンシェルジュに対して、サービス提供契約を締結するとの表明に応じて、職人又はコンシェルジュがその金額・条件を申し入れる行為を意味します。
  6. (6)「職人」とは、ユーザーの希望するリフォーム工事を行い、入札を予定するユーザーを意味します。
  7. (7)「コンシェルジュ」とは、ユーザーが希望するリフォーム工事を実施する職人の調査、手配、及び当該工事を実施することが決定した職人との日程調整等を行うユーザーを意味します。また、コンシェルジュが上記業務を行うことを「コンシェルジュサービス」といいます。
  8. (8)「サービス」とは、当社サービスにおいて、職人又はコンシェルジュが、サービス提供契約に基づき、ユーザーに対して提供する工事又はコンシェルジュの提供する一切の役務を意味します。
  9. (9)「サービス提供契約」とは、ユーザーが職人に発注するリフォーム工事(追加工事を含む)に係る請負契約、又は、ユーザーがコンシェルジュに発注するコンシェルジュサービスに係る役務提供契約を意味します。
  10. (10)「追加工事」とは、ユーザーが職人との間でサービス提供契約を締結した後、工事現場を確認して、追加で工事を行うことに合意した工事を意味します。
  11. (11)「アフター工事」とは、職人がサービス提供契約に基づき工事を行った後、当該工事の保守点検や修繕を無償で行う工事を意味します。
  12. (12)「知的財産権」とは、特許権、特許を受ける権利、実用新案権、実用新案権登録を受ける権利、意匠権、意匠権登録を受ける権利、著作権、商標権その他の知的財産権に関して法令により定められた権利又は法律上保護される利益にかかる権利を意味します。
  13. (13)「当社ウェブサイト」とは、当社が「EUSER」の名称で運営するウェブサイト及びその他の関連ウェブサイト(メールマガジン等当社ウェブサイトより発信される情報を含み、当社ウェブサイトに追加・変更等が生じた場合は、当該追加・変更等後のウェブサイトも含みます。)を意味します。
  14. (14)「パスワード」とは、ユーザーが会員登録申請時に任意に登録するパスワードを意味し、ログイン時の認証に必要となるものをいいます。
  15. (15)「当社サービス」とは、当社が当社ウェブサイトにおいて提供する登録・検索・コミュニケーション機能等の仕組みを介して、職人及びコンシェルジュがサービスをユーザーから受注し(有償でサービスを受注することを意味します。)、ユーザーがこれを発注する(有償でサービスの提供を受けることを意味します。)環境の設定及び提供並びに、当社ウェブサイトにおいて成立したサービス提供契約に係る代金の引渡しに用いる決済手段を提供することを目的としたサービス(当社サービスに追加・変更等が生じた場合は、当該変更等後のサービスも含みます。)を意味します。
  16. (16)「ユーザー名」とは、利用希望者(第4条において定義します。)が会員登録申請時に登録情報として当社に提供した登録ニックネーム及びメールアドレスのアカウントを意味し、ログイン時の認証に必要となるものをいいます。
2.前項に定める用語以外の用語については、本規約の各条項において、必要に応じて適宜定義をするものとします。

第2章 ユーザーに関する規約

3.サービスの内容

当社サービスにおいて、ユーザーが利用できるサービスは次のとおりとします。
  1. 職人に対する工事の発注
  2. コンシェルジュに対するサービスの発注
  3. コンシェルジュ又は職人への質問
  4. その他当社が随時提供を開始するサービス

4.会員登録

  1. 当社サービスにおけるユーザーとしての利用を希望する者(以下、「利用希望者」といいます。)は、本規約を遵守することに同意し、かつ、当社の定める一定の情報(ウェブフォームより登録されたユーザーに関する情報をいい、以下「登録情報」といいます。)を当社の定める方法で、当社に提供することにより、当社サービスの利用にかかる会員登録を申請するものとします。
  2. 登録の申請は、当社サービスを利用する個人が行うものとし、真実、正確かつ最新の情報を当社に提供するものとします。
  3. 当社は、第1項に基づき登録を申請した者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、当該登録を拒否することができるものとします。
    1. 本規約に過去に違反し、又は違反するおそれがあると当社が判断した場合
    2. 当社に提供された登録情報の全部又は一部につき虚偽、誤記、記載漏れがあった場合
    3. 過去に当社サービスの会員登録取消処分を受けたことがある場合
    4. 未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合
    5. 所属する企業又は業界団体の内部規則等に違反し、当該企業又は業界団体から何らかの処分を受けたことがある場合
    6. 当社サービスとは別の当社が提供するサービスの利用規約等に違反した場合
    7. 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味する。以下同様とします。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合
    8. その他、当社が会員登録を適当でないと判断した場合

5.登録情報の変更

ユーザーは、登録情報に変更があった場合は、遅滞なく、会員用の管理画面を介して当該変更事項を登録するものとします。また、管理画面にて変更できない項目については当社に変更のための連絡をするものとします。

6.当社サービスの利用

  1. ユーザーは、ご利用ガイドの定めに従い、当社サービスを利用するものとします。
  2. 当社サービスの利用は、ユーザー自身が行うものとし、当社サービスの利用に際し、ユーザーは、真実、正確かつ最新の情報を提供するものとします。
  3. ユーザーは当社サービスを通じてユーザーが発信する情報につき、一切の責任を負うものとし、当社に何らの迷惑又は損害を与えないものとします。
  4. ユーザーは、当社サービスの利用にあたり、職人又はコンシェルジュからの問合せ及び商談の打診等に対し、迅速かつ誠実な対応をするものとします。
  5. ユーザーが未成年、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかである場合、当社サービスの利用につき、個別の取引にかかる申込を行う際は、必ず事前に親権者その他の法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得るものとします。また、当社又は工事を行う職人より当該同意等につき改めて確認が入る場合があり、ユーザーはこれに回答するものとします。

7.利用停止

  1. ユーザーは、当社サービスを利用するにあたり、本規約及びご利用ガイドの定めを遵守するものとします。また、当社は、ユーザーの行為がこれに違反する場合には、違反事由の内容に応じ、当該ユーザーに事前に通知することなく、当社サービスの利用停止、取引の中止措置などを講じることができるものとします。
  2. 当社は、当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き、前項に定める利用停止、取引の中止措置などによりユーザーに生じた損害から、一切免責されるものとします。

8.個人情報の取得

当社サービス利用の会員登録においては、当社がユーザーの個人情報を取得するものとし、当該個人情報につき、当社が別途定めるプライバシーポリシーの定めに従い、取り扱うものとします。

9.発注手続及びサービス提供提供契約の成立

  1. ユーザーは、当社サービスにおいてサービスの発注を希望する場合、当社所定のフォームより発注手続を行うものとします。
  2. サービス提供契約は、ユーザーが前項の発注手続を完了した時点で(当社サービスにおいて、落札ができた時点を指します。)、職人又はコンシェルジュと当該ユーザーとの間で成立します(以下サービスを発注したユーザーを「発注者」といいます。)。なお、当社は、サービス提供契約の当事者となるものではなく、サービス提供契約につき、職人、コンシェルジュ又は発注者のいずれの立場に関する責任も負いません。
  3. 前項にかかわらず、追加工事に係るコンシェルジュに関するサービス提供契約は、ユーザーが前項に基づくサービス提供契約を締結した職人との間で、個別に合意をした時点で(当社サービスにおいて、当該合意が確認ができた時点を指します。)、職人とコンシェルジュと当該ユーザーとの間で成立します。なお、当社は、追加工事に係るサービス提供契約の当事者となるものではなく、サービス提供契約につき、職人又は発注者のいずれの立場に関する責任も負いません。

10.完了確認

  1. ユーザーは、職人に対して発注した工事(追加工事を含みます)について別途当社の定める方法により、職人がサービス提供契約に基づき実施した工事の完了確認を行うことができるものとします。ユーザーが、当社が定める方法で職人に対して完了確認の通知を行うことで完了確認に合格したものとし、当該工事が完了したものとします。
  2. 前項に定める完了確認の結果、ユーザーが、職人の行った工事がサービス提供契約の内容に不適合であることを発見した場合には、当社が別途定める方法に従い、当該契約不適合の有無について、当社が指定する他の職人による審査を受けるものとします。
  3. 前項に基づく契約不適合の審査の結果、他の職人によって契約不適合があると判定された場合には、ユーザーは、サービス提供契約を締結した当該職人に対して工事の修補を依頼することができるものとします。これに対して、他の職人によって契約不適合がないと判定された場合には、ユーザーは、職人に対して修補、損害賠償、その他一切の請求ができないことに承諾し、一切の異議を申し出ません。
  4. 前項の修補依頼を受けた職人は、サービス提供契約の内容に適合するよう修補工事を実施し、再度工事を完了するものとします。
  5. ユーザーが職人による工事の完了後、当社が別途定める期間内に第1項に定める完了確認の通知をせず、又は第2項に定める契約不適合に係る審査依頼を行わない場合、工事の完了確認に合格したものとみなします。
  6. 本条に基づき工事の完了確認に合格した場合、ユーザーは、コンシェルジュに対して発注したコンシェルジュサービスについても、完了したものと見做します。
  7. 職人は、工事が完了した後、●●日以内に限り、ユーザーの求めに応じて、アフター工事を無償で実施するものとします。

11.ユーザーによる評価制度

  1. ユーザーは、当社所定の方式に従い、サービス提供契約を締結したユーザー、職人又はコンシェルジュに対して評価をしなければなりません。
  2. ユーザーは前項の評価を適切に行わなければならず、次の各号に定めるような行為その他不適切な評価を行ってはなりません。
    1. (1)いわゆるステルスマーケティングとして不相当な高評価又は低評価を行う行為
    2. (2)相手方を誹謗中傷する又は名誉若しくは信用を棄損する行為
    3. (3)広告目的でのみ作成されたレビューその他営利目的のコンテンツ(企業のロゴ、リンク、社名など)
    4. (4)スパム、一方的な連絡、迷惑な大量配信を含むレビューを記載する行為
    5. (5)違法行為・有害行為を支持・推奨するコンテンツ、不敬・下品・わいせつ・脅迫・攻撃の要素を含むレビューを記載する行為
    6. (6)差別的な内容を含むレビューを記載する行為
    7. (7)当社を装うなどほかのユーザーや団体になりすました投稿
    8. (8)違法な情報、知的所有権やプライバシー権その他の第三者の権利又は法律上保護される利益を侵害し、侵害されるおそれのあるレビューを記載する行為
    9. (9)当社が定めるガイドラインに定める事項その他の当社が不適当であると認める内容の記載をする行為
  3. 本条に基づくユーザー、職人又はコンシェルジュの評価は、前項各号に該当する場合、当社は 修正及び削除を行うことがあります。

12.キャンセル

  1. 発注者、職人及びコンシェルジュは、第9条に定める契約成立後のキャンセル(サービス提供契約の解除を意味します。以下同様とします。)は、当社所定の方法により、これを行うものとします。
  2. 前項にかかわらず、第9条による契約成立後、当社所定の期間を経過しても、職人又はコンシェルジュが発注者に対し一切の応答をしないときは、職人、コンシェルジュ又は発注者の黙示の意思表示に基づき、発注のキャンセルが行われるものとし、両者はこれに異議を唱えないものとします。
  3. 発注者は、職人又はコンシェルジュに対して、トークルームにおいて、サービスの詳細に関する連絡をとり、サービス提供契約の履行を求めることができるものとします。

13.支払方法と支払時期

  1. ユーザーがサービスを発注する場合、当社の定める方法により、当該サービスについて予め定められた料金(以下「代金」といいます。)を支払うものとします。
  2. 発注者が追加で当該サービスについての支払いを行う場合、職人、コンシェルジュ及び発注者は、代金が追加の支払額を含む金額になることに同意します。
  3. 代金の支払いについては、ご利用ガイドに定めるとおりとします。
  4. 代金の支払方法は、クレジットカード、その他の当社が当社サービスにおいて利用可能なものとして指定するものとし、クレジットカードを使用する際には、発注者は、必ず本人名義のクレジットカードを使用するものとします。
  5. クレジットカード等の決済手段の利用については、発注者と当該カード会社等との契約条件や利用規約に従うものとします。
  6. ユーザーは自己の責任において税務処理を行うものとします。本サービスでは、発注者に源泉徴収義務は生じないものとします。

14.当社サービスの利用条件

  1. ユーザーは、本規約及びご利用ガイドに反しない範囲において当社サービスを利用することができるものとします。
  2. ユーザーは、当社サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為をしてはなりません。
    1. (1)当社、ユーザー及び第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利又は利益を侵害又は侵害を助長する行為
    2. (2)法令に違反する行為
    3. (3)公序良俗に反する行為
    4. (4)所属する企業又は業界団体の内部規則等に違反する行為
    5. (5)特定の法人、団体又は個人を非難又は誹謗中傷する行為
    6. (6)政治的又は宗教的思想を含む情報を提供する行為及び政治的又は宗教的な勧誘を行う行為
    7. (7)当社サービスと競合するサービス等を宣伝する行為及びこれに類する行為
    8. (8)ユーザーの目的と合致しない外部ウェブサイトへのハイパーリンクを設置する行為及び第三者のために有償で外部ウェブサイトへのハイパーリンクを設置する行為並びにこれらに類する行為
    9. (9)検索エンジンスパム行為及び第三者の検索エンジンスパム行為を直接又は間接的に助長する行為並びにこれらに類する行為
    10. (10)当社サービスを通じて、第三者の運営するアフィリエイトプログラムに参加する行為及びこれに類する行為
    11. (11)当社ウェブサイト内で不当に情報を操作する行為
    12. (12)不正アクセス、改ざん及びコンピューター・ウィルスや有害なコンピューター・プログラム等により当社ウェブサイトを攻撃する行為
    13. (13)職人、コンシェルジュ又は発注者の判断に錯誤を与えるおそれのある行為
    14. (14)コンピューター・ウィルスを含む電子メールなど有害なコンピューター・プログラム等を当社ウェブサイトに送信する行為
    15. (15)複数のユーザー名又はパスワードを利用する行為
    16. (16)全く発注する意図がないにもかかわらずサービスの発注手続をする行為
    17. (17)一般的な社会常識に照らして重大な瑕疵のないサービス等について、代金の支払い忌避を目的に、繰り返し、サービス提供契約の目的物又は役務の受け取りを拒否する行為
    18. (18)職人より提供されたサービス等に対し、自動的に応答する等の機能を有する装置、ソフトウェア、アルゴリズム等を利用する行為
    19. (19)不当に情報を操作することを目的として利用する行為
    20. (20)不当な要求を執拗に繰り返すなどして、職人、コンシェルジュ又は発注者による応答や対応を強要する行為
    21. (21)猥褻な情報又は青少年に有害な情報の送信、その他猥褻又は青少年に有害な言動を発する行為
    22. (22)異性交際に関する情報の送信、その他異性交際を目的として当社サービスを利用する行為
    23. (23)当社サービスを介して申込み、リクエスト、依頼、問い合わせ、打診、連絡その他接触を持つに至ったユーザー、コンシェルジュ又は職人との間で、又は当社サービスにより知り得た情報(ユーザーの個人情報を含みます。)を利用して、当社サービスを介さずに発注者と職人、又はコンシェルジュが当社サービス上で現に提供されている又は提供が可能な工事について直接取引をする一切の行為(サービス提供契約の履行に必要不可欠な連絡を除き、メッセージルームや工事現場での個人情報のやり取り、その他、直接取引を誘引する行為及び誘引に応じる行為を含みます。)
    24. (24)当社サービスの運営及び当社の業務を妨害する行為
    25. (25)その他公正な取引慣行に反する行為
    26. (26)その他当社が不適切と判断する行為
  3. 当社は、ユーザーの当社サービスの利用時の行為が前項各号のいずれかに該当し、又は該当するおそれがあると判断した場合には、ユーザーに事前に通知することなく、当該行為の全部又は一部を停止させ、又は当該行為により当社ウェブサイトに掲載された情報(メッセージを含みますが、これに限られません。)の全部又は一部を削除する等かかる違反行為を排除するあらゆる措置を講じることができるものとします。当社は、当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き、かかる停止、削除等の措置を講じたことによりユーザーに生じた損害から、一切免責されるものとします。
  4. 当社は、ユーザーの当社サービスの利用時の行為が第2項各号のいずれかに該当し、又は該当するおそれがあると当社が判断した場合その他当社が必要と判断した場合には、メッセージ及び通話内容を閲覧又は確認することができるものとし、ユーザーは予めこれに同意するものとします。
  5. 当社は、当社サービスの運営及び保守管理並びに当社の事業上で必要と判断した場合、ユーザーの当社サービスの利用履歴その他お問い合わせ内容、質問、ユーザーと職人の通話内容、職人著作物等などを知得及び利用する場合があります。

15.利用等

  1. 当社サービスに関する集計データ並びにユーザーに関する集計データにかかる一切の権利は当社に帰属するものとし、当社は、これらのデータを当社の裁量により利用・公表等できるものとします。
  2. 当社及び当社と提携又は協力関係にある第三者(以下「パートナーメディア」といいます。)は、ユーザーが当社サービスの利用に際して当社ウェブサイトに掲載・送信した写真、氏名(ペンネーム等の変名も含みます)、経歴その他登録情報の内容を含む一切の表現物(以下「当社ウェブサイト掲載物」といいます。)につき、リターゲティング広告を含めた当社サービスの広告・宣伝等のため、無償で複製、公衆送信、譲渡、翻案及び翻訳等の利用(掲載又は転載等の利用を行う媒体の仕様、デザイン又はコンセプト等に合わせるために、当社ウェブサイト掲載物を修正又は改変等を行うことを含みます。)を行うことができるものとします。
  3. 本サービスのトークルーム機能においては、メッセージその他これらの機能上でやり取りされる一切のコンテンツ(以下「メッセージ等」という。)の送信者、受信者及び当社を当該メッセージ等の当事者とし、他の第三者が閲覧することはできません。当社は、ユーザーによる本規約に違反する行為・不正の有無を確認するためその他本サービスの提供上必要な限りにおいてかつ法令に違反しない限りにおいて、メッセージ等の内容を閲覧又は確認することができるものとし、ユーザーの本規約に違反する行為その他の不正を発見した場合には、本規約に基づく措置をとるものとします。

16.登録抹消

  1. 当社は、ユーザーが以下の各号いずれかの事由に該当する場合には、事前に通知又は催告することなく、当該ユーザーについて当社サービスの利用を一時的に停止し、又は会員登録を取り消すことができるものとします。
    1. 本規約のいずれかの条項に違反した場合
    2. 当社に提供された登録情報の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れが判明した場合
    3. 過去にユーザーの登録取消処分を受けたことがあることが判明した場合
    4. ユーザーが当社サービスの運営を妨害した場合
    5. ユーザーが最後にログインした日から3年が経過した場合
    6. 支払停止若しくは支払不能となり、又は破産、特別清算開始、会社更生手続開始、民事再生手続開始及びその他これらに準じる手続の開始申立てがあった又はかかる手続の申立てがなされていることが判明した場合
    7. 自ら振出し、若しくは引受けた手形又は小切手につき、不渡りの処分を受けた場合
    8. 差押、仮差押、仮処分、強制執行を受けた場合
    9. 租税公課の滞納処分を受けた場合
    10. 死亡した場合
    11. 第4条第3項各号に該当する場合
    12. その他当社が当社サービスの会員登録の継続が適切でないと判断した場合
  2. ユーザーは、原則として、いつでも当社の定める方法及び手順により当社に通知することで、会員登録の取消を申し出ることができるものとします。但し、サービス提供契約に基づく債権債務関係が発生している場合、会員登録取消は、当該債権債務関係につき何らの影響も及ぼさないものとします。
  3. 当社は、当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き、前2項に基づくサービスの利用の停止及び会員登録の取消によりユーザーが被る損害について一切免責されるものとします。

第3章 当社サービスを利用する職人に関する規約

17.入札

  1. 職人は、当社が別途定める方法に基づき、職人登録が完了した後、ご利用ガイドで定める職人基準(以下、単に「職人基準」といいます。)に基づき、ご利用ガイドで定める手続に従って、入札を行うこととします。職人基準は随時変更されるものとし、職人は、入札を行う度に、職人基準を確認しなければならないものとします。
  2. 職人は、サービスの代金を、サービスのカテゴリ毎に定められた当社所定の価格の選択肢の中から決めるものとします。当社所定の選択肢以外の価格での販売は認められません。但し、当社が認めた職人に限り、サービスの代金を当社所定の範囲内で自由に決めることができる場合があります。
  3. 当社は、職人による第1項に定める入札後、サービスの詳細情報、サービスの品質及び内容(名称、価格、写真等を含みます。)について、審査を行うことがあります。職人は審査にあたり、当社が職人に対しサービスに関する情報の提供を求めたときは、これに応じなければなりません。職人がこれに応じない場合、又は職人基準順守に疑義が生じた場合、当社は、職人に対する事前通知をすることなく、当該審査の対象となった職人の入札を一時停止し、又は削除することができるものとします。
  4. 当社は、入札が次の各号のいずれかに該当すると判断した場合には、入札を取消すことができるものとします。
    1. 職人基準に違反する場合
    2. 法令又は公序良俗に反する場合
    3. 職人の所属する企業又は業界団体の内部規則等に違反する場合
    4. 特定の法人、団体又は個人を非難又は誹謗中傷する内容を含む場合
    5. 第三者の個人情報の売買又は譲受にあたる場合、又はそれらのおそれのある場合
    6. 当社、ユーザーその他第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利又は利益を侵害又は侵害を助長する内容を含む場合
    7. 政治的又は宗教的思想を含む場合
    8. ユーザーの目的と合致しない一般広告、情報を提供する行為及びユーザーに誤解又は損害等を与えるおそれのある情報を含む場合
    9. 当社サービスと競合するサービス等の宣伝する情報を含む場合
    10. ユーザーの目的と合致しない外部ウェブサイトへのハイパーリンクを含む場合
    11. コンピューター・ウィルスや有害なコンピューター・プログラム等を含む場合
    12. 猥褻な情報又は青少年に有害な情報を含む場合
    13. 異性交際に関する情報を含む場合
    14. その他、当社が不適切と判断する場合
  5. 当社は、当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き、第3項に定める当社による出品の停止若しくは削除又は前項に定める当社の出品取消により、職人が損害を被ったとしても、何らの賠償責任も負いません。

18.振込申請及び手数料

  1. 発注者による職人に対する代金の支払いは、当社が職人に代わり当該代金を受領し、それを当社が職人に引渡すことその他当社が指定する方法により行われるものとし、当社が代金を受領した時点その他当社が指定した時点で、発注者の職人に対する代金の支払いは完了したものとします。
  2. 発注者は、当社サービスにおいてサービスの発注を行う際、当社に対し、手数料として代金相当額に当社が定める手数料率を乗じた金額を当社が定める方法により支払うものとします。
  3. 職人は、本条において、本規約に定める条件に従い、当社又は当社が指定する決済事業者及び収納代行業者に対し、発注者から支払われる代金を代理受領する権限を付与するものとします。さらに、職人は、当社が決済事業者又は収納代行業者との間で締結する決済サービスに関する契約により必要となる場合には、代金債権を当社へ譲渡することに同意します。
  4. 職人登録は無料とします。有料化への変更等が生じた場合は、当社は、当社が定める方法により職人に対し事前に通知するものとします。
  5. 職人は、本規約に別段の定めがある場合を除き、サービスの提供完了時点から120日以内に代金相当額(本規約第17条第1項に基づき当社が代理受領した金額を含みます。以下、同じ。)の振込申請を行うものとします。当該振込申請がなされた場合には、当社は、当該振込申請の時点における代金相当額を、本規約第17条第1項に基づき当社が代理受領した金銭の引き渡しとして、職人が登録した金融機関の口座(以下、「登録銀行口座」といいます。)に振り込む方法により支払います。
  6. 当社が代金相当額の振込申請を求めたにもかかわらず、職人がサービスの提供完了時点から120日を経過しても、当該振込申請を行わなかった場合、当社は登録銀行口座に当該代金相当額を振り込む方法により支払います。なお、代金相当額の振込申請に当たっては本人確認を求めることがあり、確認が終了するまで振込を留保することがありますが、この場合には、当社がかかる留保を行っている間は本項は適用されないものとします。
  7. 職人は、当社に対し、手数料として、代金相当額に当社が定める手数料率を乗じた金額を支払うものとします。本条第5項及び本項第一文の規定にかかわらず、本条第5項に定める代金相当額の支払いと本項第一文に定める手数料の支払いは、当社が、振込申請日時点での代金相当額の総額から、当該代金相当額に対応する手数料及び所定の銀行振込手数料を差し引いた金額を、振込金額として確定し、職人の登録銀行口座に振り込む方法により行うものとします。
  8. 振込の時期は、振込申請日が各月1日から15日の場合は15日時点から、振込申請日が各月16日から月末の場合は月末時点から、所定の営業日以内に登録銀行口座に振り込むものとします。
  9. 代金相当額、振込金額等の支払いに関する情報は、個別の職人毎の管理ツールにて確認することができます。
  10. 登録銀行口座に誤りがあった場合、当社は、原則として、所定の組戻し手数料を振込金額から減算して振り込みます。
  11. 振込金額が当社指定の基準金額(以下、「振込可能基準額」といいます。)を下回っている場合、原則として振込申請はできないものとします。但し、職人登録の取消や失効の際は、振込金額が振込可能基準額を下回っている場合においても、代金相当額から手数料及び所定の銀行振込手数料を差し引いた振込金額が1円以上となる場合は振込申請を可能とします。
  12. 職人登録の取消や失効の時点において、振込申請をすることが可能な代金がある場合には、職人は、取消や失効の時点から1ヶ月間以内に、振込申請を行うものとします。

19.職人の当社サービスの利用条件

  1. 職人は、当社サービスの利用にあたり、第14条第2項各号の事由に加え、次の各号のいずれかに該当する行為を行ってはならないものとします。
    1. ユーザーの目的と合致しない一般広告、情報を提供する行為及びユーザーに誤解又は損害等を与えるおそれのある行為
    2. 当社が特別に許可をする当社ウェブサイト内の所定のスペースを除き、職人並びにそれらの親会社、子会社及び取引先等の第三者のメールアドレス又は電話番号等の連絡先を掲載し又は宣伝する行為及びこれらに類する行為
    3. ユーザーに関する個人情報をユーザーから承諾を得た範囲を超えて、利用、提供又は開示等をする行為
    4. 当社サービスにより知り得た情報(公知の情報を除きます。)を当社サービスの目的の範囲外で利用する行為
    5. 第三者の個人情報の売買又は譲受にあたる場合、又はそれらのおそれのある場合
    6. 当社ウェブサイト上に掲載する情報の全部又は一部に虚偽の表示を行う行為
    7. その他、当社が不適切と判断する一切の行為
  2. 当社は、前項に反する又は反するおそれがある行為を発見した場合、職人へ事前に通知することなく、掲載情報の全部又は一部の削除等当該行為の是正及び職人登録の取消等必要な対応を講じることができるものとします。
  3. 前項に定める当社の対応により、職人が損害を被ったとしても、当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き、当社は当該損害につき何らの賠償責任も負いません。
  4. 職人は、当社サービスの利用にあたり、ユーザーからの問合せ及び商談の打診等に対し、迅速かつ誠実な対応をするものとします。
  5. 職人は、当社サービスを通じて成立したユーザーとのサービス提供契約に基づく義務を、当該契約に定める条件に従い履行するものとします。なお、万が一、当該債務の履行について問題が生じた場合には、直ちにその内容を当社に通知するものとします。
  6. 当社は、職人の当社サービスの利用時の行為が第1項に反する又は反するおそれがある場合その他当社が必要と判断した場合には、メッセージ及び通話内容を閲覧又は確認することができるものとし、職人は予めこれに同意するものとします。
  7. 当社は、当社サービスの運営及び保守管理並びに当社の事業上で必要と判断した場合、職人の当社サービスの利用履歴、その他職人とユーザー間における情報授受の内容、質問、ユーザーと職人の通話内容、当社ウェブサイト掲載物などを知得及び利用する場合があります。
  8. サービス提供契約が、下請代金支払遅延等防止法の適用の適用を受ける契約である場合、ユーザーは、同法3条第1項に規定される書面を、電磁的方法で提供を受けることを承諾するものとします。

20.権利帰属

  1. 当社ウェブサイト及び当社サービスに関する知的財産権は、全て当社又は職人を含む適法な権利者に帰属するものとし、ユーザーとしての登録の許可は、ユーザーに対して、当社又は職人を含む適法な権利者の有する当社ウェブサイト及び当社サービスに含まれる知的財産権の利用を許諾するものではありません。
  2. 当社ウェブサイト等におけるユーザーからの質問等にかかる知的財産権は、当該ユーザーに帰属するものであり、職人は、自己が回答したものであっても、ユーザーからの質問等を自らが運営するウェブサイト等において複製、公衆送信等の利用を行うことはできないものとします。

21.肖像権等

  1. 職人は、当社が当社ウェブサイト及びパートナーメディアをはじめ、オンライン・オフラインの別を問わない任意の媒体において、当社サービスに職人登録された職人の写真、氏名(ペンネーム等の変名も含みます。以下、本条において同様とします。)、経歴その他登録情報の内容(以下「職人プロフィール情報」といいます。)を公開することを予め承諾するものとし、当社は期間、態様を問わず、無償にて任意の目的(公衆送信、放送、当社サービスの広告・宣伝等を含みますが、これらに限られません。)で、職人プロフィール情報を利用(第三者への使用許諾を含みます。)できるものとします。
  2. 前項に定める当社による職人プロフィール情報の利用につき、職人に生じた損害について、当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き、当社は一切責任を負わないものとします。

22.権利等の保証

  1. 職人は、職人による当社サービスの利用、本規約第15条、第20条及び第21条に基づく当社による利用を含む当社ウェブサイト掲載物及び職人プロフィール情報の利用、その他本規約に基づく職人の権利の行使又は義務の履行が、法令、職人の所属する業界団体の規則等又は職人と第三者との契約に違反せず、また第三者の知的財産権、人格権、名誉権、プライバシー権、パブリシティ権その他一切の権利を侵害しないことを保証します。
  2. 職人は、前項に反する事実を発見した場合には直ちに当社に通知するものとし、前項に関して又は職人の当社サービスの利用に起因して第三者から異議、苦情の申立あるいは実費又は対価の請求、損害賠償請求等があった場合には、当社に直ちに通知するとともに、弁護士費用等を含めて職人の費用と責任においてこれを処理するものとします。

第4章 当社サービスを利用するコンシェルジュに関する規約

23.職人規程の準用

第3章における第17条乃至第22条までの職人に関する権利義務の規定は、コンシェルジュにおいても準用して適用するものとします。この場合、上記の各規定は、「職人」と記載されているものは「コンシェルジュ」と読み替えて適用します。

雑 則

24.設備等

  1. ユーザーは、当社サービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェア、その他これらに付随して必要となる一切の機器及び利用環境等を、自己の費用と責任において準備し、当社サービスが利用可能な状態を維持するものとします。なお、ユーザーが選択した利用環境により当社サービスが利用できない場合でも、当社は、何らの責任も負わないものとします。
  2. ユーザーは、自己の費用と責任において、任意の電気通信サービスを経由して当社サービスの利用環境に接続し、当社サービスを利用するものとします。

25.機密保持

  1. 本規約において「機密情報」とは、登録完了の先後を問わず、当社サービスに関して、ユーザーが当社より書面、口頭、電子メール、その他電磁的・光学的記録媒体等の有形な媒体により提供された情報(個人情報を含みます。)、技術データ又はノウハウ(これらには、サービス、ユーザー、市場、デザイン、マーケティング等に関する情報等を含みますが、以上の例示に限りません。)をいうものとします。
  2. ユーザーは、当社の事前の書面による承諾なく、機密情報を第三者に一切開示し又は漏洩してはならないものとします。但し、以下の各号の情報は機密情報から除外するものとします。
    1. 当社から開示された時点で、既に自ら保持していた情報
    2. 当社から開示された時点で、公知であった情報その他一般に利用可能となっていた情報
    3. 当社から開示された後に、ユーザー又は職人の自己の責によらず公知となった情報その他一般に利用可能となった情報
    4. 当社から開示された後に、第三者から機密保持義務を負うことなく合法的に入手した情報
    5. 当社から開示された情報に基づかず、独自に開発した情報
    6. 当社が、機密情報としての扱いから除外することをユーザーへ通知した情報
  3. ユーザーは、当社の書面による事前の承諾がない限り、当社サービスの利用にかかる目的以外に機密情報を使用しないものとします。
  4. ユーザーは、善良なる管理者の注意をもって機密情報を厳重に機密として管理・利用するものとします。
  5. ユーザーは、当社から要求があった場合、直ちにすべての機密情報を当社に返却し又は当社の指示に従い、機密漏洩に十分に配慮した方法で廃棄するものとします。
  6. ユーザーが、法令により開示を求められた場合、又は裁判所、警察等の公的機関から開示を求められた場合、かかる求めに応じた開示は、本条の機密保持義務の対象外とします。但し、ユーザーは、開示を求められた事実を遅滞なく当社に通知するものとします。

26.個人情報

  1. ユーザーは、当社サービスを通じて知り得たユーザーの個人情報を厳重に管理し、第三者に開示又は漏洩してはならないものとします。
  2. ユーザーは、当社サービスを通じて知り得たユーザーの個人情報を、ユーザーから明示的に依頼された業務を履行する以外の目的及び当社が別途定める目的以外の目的で利用してはならないものとします。但し、当該ユーザーによる事前の同意がある場合は除きます。
  3. ユーザーは、当社が提供する情報の範囲を超えて、当社サービスを通じてユーザーの個人情報を取得しようとする場合、事前かつ個別に利用目的を明示しなければならないものとします。
  4. ユーザーは、当社が求めたときは、直ちにユーザー又は職人の取り扱っているユーザーの個人情報の取得状況、管理状況等について当社に報告するものとします。
  5. ユーザーは、本条に違反する事態が生じ、又は生じるおそれがあると知ったときは、直ちにその旨を当社に報告するとともに、それに対する当社の指示に従うものとします。
  6. ユーザーは、ユーザーの管理する他のユーザーの個人情報が他に漏洩したことが発覚した場合には、直ちにその内容を当社に通知するものとし、かかる事態に起因しユーザー及び第三者から異議、苦情の申立あるいは実費又は対価の請求、損害賠償請求等があった場合には、当社に直ちに通知するとともに、弁護士費用等を含めてユーザーの費用と責任においてこれを処理するものとします。

27.表示

ユーザーは、広告、名刺、郵便物その他一切の媒体に関し、当社の名称又は当社との関係を表示する場合には、事前に当社が定めた表示方法及び表示内容による場合を除き、その可否、表示内容及び表示方法等について、事前に当社の承諾を求めるものとし、当該承諾に付帯する当社の指示に従うものとします。

28.権利義務の譲渡等の禁止

ユーザーは、当社の書面による事前の承諾なく、本規約上の地位又は本規約に基づく権利若しくは義務を、第三者に譲渡若しくは担保提供し、又は引受けさせる等の処分を行ってはならないものとします。

29.ユーザー名及びパスワード管理

  1. ユーザーは、善良なる管理者の注意をもって、当社サービスを利用する際のユーザー名及びパスワードを利用及び管理するものとします。
  2. ユーザーは、ユーザー名及びパスワードの第三者への使用許諾、貸与、譲渡、売買、名義変更、質権の設定その他の担保に供する等の行為を行ってはならないものとします。
  3. ユーザー名及びパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等により被った損害はユーザーが負担するものとし、当社は、当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き、かかるユーザーの損害から一切免責されるものとします。
  4. ユーザーは、ユーザー名及びパスワードの紛失、盗用並びに第三者による使用の事実又はそのおそれがある事実を発見した場合、直ちにその旨を当社に通知し、当社からの指示に従うものとします。
  5. ユーザーは、ユーザー名及びパスワードが不明となった場合、問合せ画面等を介して問合せを行うものとし、当社は、当社が定める手段によりユーザーに対し必要な通知を行うものとします。

30.死亡時の取扱い

  1. 個人であるユーザー(以下、本条において「個人ユーザー」といいます。)が死亡した場合、個人ユーザーは、ユーザーの地位を喪失するものとします。
  2. 前項に定める場合には、個人ユーザーが死亡した時点をもって、個人ユーザーが当社サービス上で管理する情報(ユーザー名及びパスワードを含みますが、これらに限られません。)及びこれに関する権利、当社サービスの利用権その他本規約に基づき発生した一切の権利は失効するものとします。但し、当社が個人ユーザーの死亡を知った場合、当社は登録銀行口座に代金相当額を振り込む方法により代金相当額を支払うことができるものとします。個人ユーザーが登録銀行口座を有しないなどの理由により当社が振り込みを行わない場合、当社が個人ユーザーの死亡を知った日から120日以内に限り、当該個人ユーザーの相続人は、本規約に従い、当該個人ユーザーに代わり、代金相当額の振込申請を行うことができるものとします。なお、当該個人ユーザーの相続人は、代金相当額の振込申請の際に、当該個人ユーザーの相続人であることを証する資料として、当社が要求する資料を当社に提供するものとします。

31.サービスの中断、停止又は終了

  1. 当社は、以下の各号のいずれかの事象が発生した場合には、ユーザーへ事前に通知することなく当社サービスの中断又は停止を行うことができるものとします。但し、当社サービスの利用に伴い発生する手数料その他の料金その他ユーザーに大きな影響を与える場合には、あらかじめ合理的な事前告知期間を設けるものとし、当該告知は、当社ウェブサイト上での表示その他当社が合理的と判断する方法により行うものとします。
    1. 当社サービスに関連するシステムの保守を緊急に行う場合
    2. 停電、火災及び天災等の不可抗力により当社サービスの提供ができなくなった場合
    3. その他当社が当社サービスの中断又は停止が必要と判断した場合
  2. 当社は、当社サービスに関連するシステムの定期的な保守又はリニューアル等を行う場合には、当社サービスの中断又は停止を行うものとします。
  3. 当社は、当社サービスに関連するリニューアル等により、ユーザーに対して事前に通知した上で、当社サービスの一部を終了することができるものとします。
  4. 当社は、当社サービスの運営上の理由等により、ユーザーに対して事前に通した上で、当社サービスの全部を終了することができるものとします。
  5. 当社は、当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き、本条に定める事由により当社サービスが中断若しくは停止又は当社サービスを終了したことにより、ユーザーに生じた損害から一切免責されるものとします。

32.情報の保存及びダウンロードについての注意事項

  1. サービス、メッセージログその他の情報(以下「サービス情報等」といいます。)は、当社所定の期間に限り、当社サービス上に保存されるものとします。当社は、かかる期間を超えてサービス情報等を保存する義務を負うものではなく、当社はかかる期間を経過した後はいつでもこれらの情報を削除できるものとします。なお、当社は、当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き、本条に基づき当社が行った措置に基づきユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。
  2. ユーザーは、当社ウェブサイトからサービス情報等のデータを自らのコンピュータ等にダウンロードする場合には、自らが保有する情報の消滅若しくは改変又は機器の故障、損傷等が生じないよう十分な注意を払うものとし、当社は、当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き、ユーザーに発生したかかる損害について一切責任を負わないものとします。

33.サービスの更新

  1. 当社は、当社ウェブサイト及び管理ツール等を構成する枠組み、機能、デザイン、記事等の内容、その他一切の当社サービス運営上の仕様について、当社の判断により自由に変更することができるものとします。
  2. 当社は、当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き、前項に定める変更により、ユーザーに生じた損害から一切免責されるものとします。

34.保証の否認

  1. 当社は、職人又はコンシェルジュが当社サービスにおいて、当社ウェブサイトに掲載及び提供する個々のサービスの内容及び品質、付随情報並びに職人、コンシェルジュのサービス提供にかかる能力、資格、権能を有することにつき、ユーザーに対し保証するものではございません。
  2. 当社は、ユーザー間で行われるサービス提供、情報の送受信、コミュニケーション等に伴いユーザーが何らかの損害を被ったとしても、当社は、当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き、一切補償を行いません。
  3. 当社は、職人又はコンシェルジュに対し、当社によるユーザーへのサービス販売機会やサービス提供の対象となる顧客の獲得及びそれらを通じた利益や効果を保証するものではありません。また、当社は、職人又はコンシェルジュが求めるユーザーの存在、ユーザーの権利能力及び行為能力並びにユーザーの職人又はコンシェルジュによる発注の意思及び権限について、一切保証しません。
  4. 職人及びコンシェルジュは、当社サービスの利用が職人又はコンシェルジュのサービス提供等に適用される法令及び職人、コンシェルジュの所属する業界団体の規則等に違反するか否かを自己の費用と責任により調査するものとし、当社は、職人又はコンシェルジュによる当社サービスの利用が職人又はコンシェルジュのサービス提供等に適用される法令及び職人、コンシェルジュの所属する業界団体の規則等に照らし、適法であること又は規則等に違反しないことを保証しません。
  5. 当社は、当社サービスにおけるSNSとの連携機能(連携するためのSNSにおけるアプリケーションを含む、以下同様とします。)を利用した際に、SNSと当社ウェブサイトで連携して表示される情報について、その連携による表示が実現すること及び継続することについて保証しないものとします。なお、本規約が終了したときには、当該連携機能による連携が終了する場合があります。
  6. 当社は、ユーザーとの契約が終了した場合、当該ユーザーが掲載していた情報の一部又は全部について削除又は改変する場合があり、当該ユーザーの情報(ユーザーが掲載した記事等の情報を含みます。)に関連してユーザーが当社ウェブサイトに掲載した情報の一部又は全部を削除又は改変する場合があります。
  7. 当社は、当社サービスの運用にその時点での技術水準を前提に最善を尽くしますが、障害が生じないことを保証するものではありません。

35.免責

  1. 職人及びコンシェルジュは、自らの出品及びサービスに必要な資格、免許、許可等の有無及び法令その他の規制の有無を自らの責任において調査するものとします。職人又はコンシェルジュがかかる資格、免許、許可等を取得しなかったことにより職人又はコンシェルジュに発生した損害及び職人、コンシェルジュが法令その他の規制に違反したことにより職人又はコンシェルジュの損害につき、当社は何らの賠償責任も負いません。
  2. 当社は、ユーザー間で行われる当社サービス外における役務提供等にかかる商談、連絡、コミュニケーション等には一切関与せず、当社サービスの利用に関連してユーザーが支出した費用及びユーザーが被った損害(当社サービスを通じたサービス提供に伴う事故、違法行為、紛争、債務不履行、契約の解除等による損害を含みますが、これらに限りません。)について、当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き、一切補償しません。
  3. 当社ウェブサイトから他のウェブサイトへのリンクや、第三者から当社ウェブサイトへのリンクが設定される場合、当社は当社ウェブサイト以外のウェブサイト及びそれにより得られる情報に関して、理由の如何を問わず、一切の責任を負わないものとします。
  4. 当社は、当社サービスにおけるSNSとの連携機能を利用した際に、SNSに表示される情報に関して、理由の如何を問わず、一切の責任を負わないものとします。
  5. 当社は、通信回線やコンピュータなどの障害によるシステムの中断・遅滞・中止・データの消失、データへの不正アクセスにより生じた損害、その他当社サービスに関してユーザーに生じた損害について、当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き、一切責任を負わないものとします。

36.反社会的勢力の廃除

  1. ユーザー及びサービス利用希望者は、暴力団、暴力団員及び暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業に属する者、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団等、テロリスト等、日本政府又は外国政府が経済制裁の対象として指定する者(以下、上記の9者を総称して「暴力団員等」といいます。)、暴力団員等の共生者、その他これらに準ずる者(以下、上記のすべてを総称して「反社会的勢力」といいます。)のいずれにも該当しないこと、かつ将来にわたっても該当しないこと、及び自ら又は第三者を利用して、暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為、風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて弊社の信用を毀損し、又は弊社の業務を妨害する行為、その他これらに準ずる行為(以下総称して「不当な要求行為等」といいます。)を行わないことを確約するものとします。
  2. 当社は、ユーザーが前項の規定に違反している疑いがあると当社が認めた場合あるいは該当すると判断した場合は、事前に通知することなく、会員登録を拒否し、会員登録を取消し、当社サービスへのアクセスの拒否・利用停止を行い、ユーザーに関連するコンテンツの情報の削除を行い、その他必要な措置をとることができるものとします。
  3. 前項の規定の適用により、ユーザーに損害等が生じた場合でも、ユーザーは当該損害等について当社及び他のユーザーその他の第三者に請求をしないものとします。
  4. 第1項に定める「暴力団員等の共生者」とは、以下のいずれかに該当する者をいいます。
    1. 暴力団員等が、経営を支配していると認められる関係を有する者
    2. 暴力団員等が、経営に実質的に関与していると認められる関係を有する者
    3. 自己もしくは第三者の不正の利益を図る目的、又は第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有する者
    4. 暴力団員等に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなど関与していると認められる関係を有する者
    5. 暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有する者
    6. その他暴力団員等の資金獲得活動に乗じ、又は暴力団員等の威力、情報力、資金力等を利用することによって自ら利益拡大を図る者

37.損害賠償

  1. ユーザーは、本規約に違反することにより、又は当社サービスの利用に関連して当社に損害を与えた場合、当社に対し、その損害を賠償するものとします。また、ユーザーが雇用している従業員等が本規約に違反して当社に損害を与えた場合も同様とします。
  2. ユーザーは、第14条第2項第23号に違反した場合、法令が許容する範囲において、違約金として、当該行為がなければ当社に支払われていたと推定される第18条第7項の手数料又は100万円のいずれか大きい金額を当社に支払うものとします。なお、当社に違約金を超える損害が発生した場合、当社は、上記に加え、当該超過額について損害賠償を請求できるものとします
  3. ユーザーが、当社サービスの利用に関連してユーザーその他の者からクレームを受け又はそれらの者との間で紛争を生じた場合には、直ちにその内容を当社に通知するとともに、自らの費用と責任において当該クレーム又は紛争を処理し、その結果を当社に報告するものとします。
  4. ユーザーによる当社サービスの利用に起因して、当社が、第三者から権利侵害その他の理由により何らかの損害賠償請求を受けた場合は、当該ユーザーは当該請求に基づき当社が第三者に支払いを余儀なくされた金額及びかかる事由に起因し当社において生じた又は負担した一切の損害及び費用(弁護士費用等を含みますが、これらに限りません。)を賠償するものとします。
  5. 当社は、発注者によるクレジットカードの不正利用が発覚した場合、発注者の承諾を得ることなく、職人にサービス提供契約に係る代金相当額を補償として支払うことができるものとし、この場合には、当該補償額を当社の損害とみなして、発注者に対し、当該補償額に相当する損害の賠償を請求できるものとします。なお、当社による職人への補償は当社が任意に判断するものとし、当社は、当該補償を当社が支払うことを保証するものではありません。

38.損害賠償の上限

当社がユーザーに対し何らかの損害賠償義務を負う場合においても、当社のユーザーに対する損害賠償の金額は、当社の故意又は重大な過失による場合を除き、当該ユーザーが直接被った損害金額に限るものとします。

39.存続規定

本ユーザーの登録又は職人登録が終了したときといえども、本規約第●●条までの規定は有効に存続し、当社、ユーザーを拘束するものとします。

40.本契約等の変更

  1. 当社は、本規約又は当社サービスの内容を随時改定又は変更できるものとします。当社は、本規約をユーザーの不利益に変更する場合(但し、軽微な変更を除きます。)には、ユーザーに対して通知を行い、又は当社ウェブサイトに掲載するものとします。変更された本規約の効力は、変更後の本規約が当社ウェブサイトに掲載された時より生ずるものとします。
  2. 当社は、前項の当該改定又は変更の通知後、ユーザーが当社サービスを利用した場合又はユーザーが当社の定める期間内(定めがない場合は通知の日から30 日間)に会員登録取消又は職人登録取消の手続をとらなかった場合には、当該改定又は変更の内容に同意したものとみなします。
  3. 当社は、当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き、本規約の改定又は変更に起因しユーザーが会員登録取消又は職人登録取消の手続をとったことによりユーザーに生じた損害から一切免責されるものとします。

41.連絡及び通知

  1. 当社サービスに関する問合せその他ユーザーから当社への連絡若しくは通知又は当社サービスに関する当社からユーザーに対する連絡若しくは通知は、当社の定める方法にて行うものとします。
  2. 当社が前項に定める連絡又は通知の方法により、ユーザーが予め届け出た連絡先又は通知先に連絡又は通知を行った場合、ユーザーが当該連絡又は通知を受領したか否かにかかわらず、通常到達すべきときに到達したものとみなします。
  3. 当社からの通知及び連絡が不着であったり遅延したりといったことによって生じる損害について、当社の責めに帰すべき事由がある場合を除き、当社は一切の責任を負わないものとします。
  4. ユーザーが当社に通知、連絡、問合せをする必要が生じた場合、別段の定めがある場合を除き、当社が提供するウェブサイト上の問い合わせフォームをもって行うこととします。
  5. 前項に基づきユーザーから問合せ等があった場合、当社は、その時点で社内的に定めている方法により、本人確認を行うことができるものとします。また、問合せ等に対する回答方法(電子メール、回答書面の郵送、電話など)については、その都度当社が最適と考える回答方法を利用して回答することができるものとし、その回答方法はユーザーが決めることはできないものとします。

42.当社サービスの譲渡

当社は、当社サービスの事業を第三者に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い、当社サービスの運営者たる地位、本規約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びにユーザーの登録情報その他情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、ユーザーは、ユーザーたる地位、本規約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びにユーザーの登録情報その他情報の譲渡につき本条により予め同意するものとします。なお、本条に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

43.分離可能性

本規約のいずれかの条項又はその一部が無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

44.完全合意

本規約は、本規約に含まれる事項に関する契約の当事者である当社とユーザー間の完全な合意を構成し、口頭又は書面を問わず、本規約に含まれる事項に関する当社とユーザー間の事前の合意及び了解等に優先します。

45.合意管轄と準拠法

本規約は、日本法に基づき解釈されるものとし、本規約に起因又は関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

46.協議

本規約に定めのない事項又は本規約の解釈に疑義が生じた場合には、当社及びユーザーは、信義に則り、誠実に協議を行い、速やかに解決を図るものとします。